早くお家に帰りたい

当店では衣類をお預かりする際にお渡し時の引換証となる伝票をお渡ししています。
伝票にはお渡し予定日を記入していますが、お渡し予定日を過ぎてもなかなか引き取りにみえないお客様もいらっしゃいます。
お客様にもご都合がおありでしょうから1~2週間程度過ぎてしまうくらいならばいいのですが、中には2~3ヶ月ほったらかしの方も…

衣類は紫外線によって褪色してしまいますので、基本的にはクローゼットなどの暗所にて保管するのがいいと思います。
しかし、保管場所の確保の都合上、多くのクリーニング店では仕上がった品物は店頭での保管となります。
お渡し予定日を大幅に過ぎてしまうと、その間衣類は紫外線にさらされ続けていることになります。
お客様にとって大切な衣類だと思いますので、お渡し予定日を過ぎたら早めに引き取りに来ていただけると服も喜ぶと思います。

みんな「なんとなく」で済ませてること

休みの日の朝早くに電話がかかってきました。
「ウシハマドライさんですか?」と。
「いえ、違います。福生ランドリーです。」

休日の朝っぱらから間違い電話でした。

どこの店と間違えたのか疑問に思いネットで
「ウシハマドライ」と検索してみると…

「ウシハマ○○」や「○○ドライ」は出てくるものの、
「ウシハマドライ」なんて店は見あたらず…
「牛浜ドライ」でも同様でした。

結局どこの店と間違えたのかは不明のままですが、
店名って意外と気にしてないものなんですね。

みなさんにちゃんと認識してもらえるように頑張らねばと思った朝でした。