高温多湿の夏が過ぎたら

先日、黒いネクタイがカビだらけだったと書きましたが、ここ最近お客様からお預かりした品物にカビが発生してしまったものが多く見られました。

日本の夏は高温多湿で、最近の家屋は密閉性が高く、単身者や共働き家庭が増えているということもあり、屋内の換気が十分に行われないというのも原因のひとつでしょうか。

また、夏に着用した服をそのままにしてしまい、服についていた汗によりカビが発生ということもあるかもしれません。

クリーニングしてしまっておいても、保管の仕方が悪いとカビが発生することもあります。
衣替えなどでカビが生えてしまった衣類を見つけたらお早めにクリーニングされることをおススメします。