親切も難しい

当店の前を20歳前後の女性が通り過ぎようとしたところ、赤ちゃんを抱いたお母さんがその女性に駆け寄り何やら告げていました。
するとその女性は笑顔でありがとうございますとお礼を言っていました。

二人の身振り手振りを見ての推測ですが、20歳前後の女性は丈が短めのワンピースを着て、小さなリュックを背負っていました。
歩くたびにリュックが上下に揺れワンピースを少しずつ引っ張り上げていたのではないでしょうか。
それをたまたま見かけた赤ちゃんを抱いたお母さんが指摘してあげた。
そんなところではないかと思いました。

他人に無関心な人が多い現代でちょっといい話ではありますが、もし指摘してあげたのが男性だったらどうなのでしょうか?
親切のつもりが逆に「痴漢!」とか「やらしい」とか言われてしまうのでしょうか。
指摘された方も女性から言われるよりも男性から言われる方が恥ずかしかったり、怖かったりするのではないでしょうか?

仕事柄、他人の服装を見るともなしに見ているのですが、そんなことをあれこれ考えてしまい、相手が男性ならともかく、服にクリーニングのタグがついたままの女性やジャケットやコートのベンツに仕付け糸がついたままの女性、浴衣を左前で着てしまっている女性を見かけてもこっそり教えてあげることができず、それに気づいて指摘してくれる女性が現れることを心の中で願っています(^_^;)
親切も難しいです。
今まで気付いていたのに教えてあげられなかったみなさんごめんなさい。

冬物もお忘れなく

このところ一気に気温が上がり、春を飛びこしてまるで夏のようですが、夏物への衣替えに気を取られ、冬物のクリーニングをお忘れになりませんようご注意ください(^_^)

時間の経過とともに汚れは酸化し落ちにくくなります。
冬に着用した服は速やかにクリーニングに出すことをおすすめします。