冬物衣料をしまうなら

桜もちらほらと咲き始め春らしくなり、冬物衣料をしまう方もいらっしゃると思います。
着用後そのまましまうと汚れが落ちにくくなり、衣類を傷める原因になります。
着用したものは必ずクリーニングしてからしまうようにしましょう。

春はすぐそこ

今年、関東では春一番がまだ吹いていないようですが、当店にはダウンやコート類が持ち込まれるようになってきました。
来週には桜も開花するだろうとのことで、春本番はすぐそこという感じでしょうか。

宅配クリーニング

最近はスマートフォンの普及により、なんでもインターネットで用が済み便利になりました。
クリーニングもネット宅配というサービスが30~40代の女性に支持されているようです。

しかし便利なものにもデメリットはあるようで、先日の新聞にネット宅配クリーニングでトラブルが増加しているとの記事が掲載されていました。
預けた衣類をなくされた、他人の衣類が届いた、汚れが落ちていないなどなど…

私もインターネットのサービスを利用しますが、まだまだ玉石混合というのが実情ではないでしょうか。
やはり自分の目で確認して信頼できるサービスかどうかを判断しないといけないのだと思います。

当店でも宅配クリーニングを行っておりますが、小さなお店ですので宅配業者は使わず営業車で回れる範囲(福生市近辺)としています。
その分、作業者がわかり安心していただけるのではないかなと思います。

お店に出向く時間が無い。
近くにクリーニング店が無い。
量が多い、または大きいなど徒歩や自転車では持っていけない。
そんな時は宅配クリーニングをご利用ください。

少し寒いですが

ここ何日か暖かい日がありましたが、今日は少し寒くなりました。
気温はあまり上がらなくても、そこまで寒く感じないのは春だからでしょうか。
そろそろ厚手のコートやダウンジャケットはクリーニングに出してもいいかもしれませんね。

3月といえば

冷たい雨が降っていますが、今日から3月。
卒業のシーズンですね。
卒業式などでは写真を撮ったりすることでしょう。
汚れた服ではせっかくの思い出にケチがついてしまいますね。
学生服をクリーニングして、きれいな制服で卒業式に臨んでみませんか?